シニアのためのお役立ちアイテム

シニアの方の多い悩み解決ブログです。看護師の妻と、いつまでも若々しく楽しく生活ができるような情報を発信していきます。

日中も九州や北陸では師走並みの寒さだそうです。

この記事をシェアする

 

今朝起きてみると寒いなあ~って感じました。九州在住ですが外の気温は8度と超寒かったです。西日本の山沿いでは初冠雪が予想されるそうです。

(以下はtenki.jpより引用)

2021年11月11日7時の気温

天気予報では、東北から九州の広い範囲で今季最も気温が低くなった所があったそうです。日中も西日本では気温はあまり上がらなくて、福岡地方は師走並みの寒さになるそうです。そうだろうなあと思いました。ほんとに朝は真冬並みの寒さでした。

 

朝は空気ヒンヤリ 日中も九州や北陸では12月並みの寒さの可能性があります

西日本ではこの時期としては強い寒気の流れ込みがあり、今日は東北から九州の所々で最も気温が低下し、午前10時までの最低気温は埼玉県の熊谷市で6.1度、広島市で8.0度、高知市8.3度、佐賀市で8.6度だったそうです。通勤通学の時間は上着が必要な気温です。私も、家の中ですがいつもより洋服一枚多く着込むほどでした。

f:id:sinia-yakudati:20211111160814j:plain

2021

お昼ごろは、日差しの出ている太平洋側の地域では気温が上がってきていますが、一方日本海側は寒気や気圧の谷の影響で曇りや雨となっているところが多いそうです。

 

私のところもパっと雲の合間から日差しが入ってきたと思ったらすぐに雲がかかりザっと雨が降ってくるような天気です。

 

西日本はこのあとも、あまり気温が上がらない予想で、最高気温も平年より3度前後も低い予想だそうです。福岡14度と12月上旬並みの予想です。

 

体調管理に注意と傘の準備

こんなに急に寒くなると体調管理が重要です。通勤通学など移動する時は日中でも暖かい服装で移動するようにしましょう。また、冬型の天気は晴れていても急に天気が崩れ、ザっと雨脚の強い雨が降ることがあるので、雨に濡れて風邪をひいてしまわないよう、外出の際は傘が必需品です。

f:id:sinia-yakudati:20211111161826j:plain

冬の天気

この冷たさはいつまで続くのか

この冬型の冷たい天気は今週いっぱい続きそうです。来週は、平年並みの気温か、やや高い日が多くなるそうです。来週は冬型の天気も少し緩みそうです。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

藤井 邦昭(@_kunimegane_)がシェアした投稿

最期に

今から本格的な冬型の天候になっていきます。冬になると我が家で一番気遣うのが義母です。何と言っても高齢なので寒さは応えます。特に寒い時期のお風呂は体を冷やさないようにしなければと気を遣います。妻と二人で今期の冬を乗り越えたいと思っています。

 

皆様も体調管理に気を付けながら冬をお過ごし下さい。